スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by だてBLOG運営事務局 at

2014年01月17日

青森 深浦 不老不死温泉







日本海にせりだした温泉、
さすがに冬は人がいなく
朝イチはひとり占め。

お湯は茶色でしょっぱい。
十円玉のにおいがして、
とてもあったまります。



  

Posted by 永卯称瓶 at 12:21Comments(0)青森

2013年12月24日

風呂の入り方



外国人向けが主ですが、
温泉旅館には泉質や温泉の入り方が
書いています。

本当です。



  

Posted by 永卯称瓶 at 00:14Comments(0)青森デザイン

2013年12月21日

チキンボー






鯵ヶ沢の名物だと
地元出身者は言う。

やっと日の目を見た
とおばちゃんは言う。

息子が青森市でチキンボー
をがんばってるらしい。

薄い唐揚げを棒にさした
鯵ヶ沢のジャンクフード
ボリウム満点。
味付けは塩とマヨ。
  

Posted by 永卯称瓶 at 01:25Comments(0)青森

2013年12月21日

わさおの町へ






鯵ヶ沢です。
はじめての鯵ヶ沢、残念ながら
わさおには会えませんでした。

ちなみに、舞の海の出身地です。
  

Posted by 永卯称瓶 at 01:14Comments(0)青森

2013年12月20日

津軽100年食堂









弘前です。
津軽100年食堂の三忠食堂です。

津軽そばは
おばさんの家の年越しそばと
おなじで懐かしい蕎麦でした。
なるほど、これか。
コシなし、ぼろぼろ切れる、
素朴で津軽出身者には懐かしい。

店名の読み方がわからない、
サンチュウ?
サンタダ?

サンタだ。

いよいよ今年もクリスマスです。
  

Posted by 永卯称瓶 at 19:24Comments(0)青森

2011年07月15日

クドパンのイギリスパン



懐かしいパンである。
工藤パンのイギリスパン。

食パンにマーガリンと砂糖が挟んである
だけのシンプルなパン。うまくはない。

でも、とっても懐かしい。
まだあったんだ。

がんばってクドパン。
  

Posted by 永卯称瓶 at 00:22Comments(2)青森

2011年07月11日

八戸 サバの駅



ネコマタギ、少し前まで八戸でサバは
猫も跨ぐほどの雑魚として、そのように
呼ばれていたんだそう。

そんなサバもいまや八戸名物のひとつに
なりつつある。
銀サバ。

サバの駅は全国でも珍しいサバ専門店。

おすすめは渾身のサバ串焼き。これがだ
めなら早々に店をあとにしたほうがいい。
味はご期待通り、サバビアン。

続いて味噌煮。
酒粕をつかった一品。

刺身もうまいがさすがにオンリーサバで
はキツくなってくる。

〆はバクダンと言う名のどんぶり。海鮮
ユッケ丼とでもいうような味でうまい。

サババーガーもおすすめしてましたが、
遠慮しときました!

  

Posted by 永卯称瓶 at 23:54Comments(0)青森

2011年07月04日

Cubカブ



ここを知ってたら青森出身か流通通。

先日岩木山を横目に弘前方面へ出張した
折り、営業先でたまたまCubのはなし
になりまして、気になる看板だったので
突っ込んではなしてみたところ、全国でも
有数の坪あたり売上高を誇るスーパー
なんだそうです。

地元密着店、入り口にカードでポイント、
酒の輸入PB?、レジでまたポイント、
地域商品の品揃え豊富、安いなどなど。

ぼくなんかには分からない仕掛けがたくさん!
  

Posted by 永卯称瓶 at 23:31Comments(0)青森

2011年06月28日

八戸のおみやげ



お風呂に入れる青森ヒバ玉といっしょに
写ってるのは、青森の「決め手くん」。

最近「いくべえ」という青いやつに押さ
れぎみですがひっそりと主張してる姿は
さわやか。

ちなみに「いくべえ」は山形の「ぺろり
ん」
級の青森ディスティネーションキャ
ンペーンの主役です。
  

Posted by 永卯称瓶 at 22:35Comments(0)青森

2011年06月22日

わさお



八戸のhacchiというあたらしい施設で
わさおに遭遇。捨て犬を見つけたような
感覚におそわれ、うっかり買いそうになり
ましたがなんとかセーブ。
  

Posted by 永卯称瓶 at 12:34Comments(0)青森

2010年07月25日

いかジョッキー



先日八戸に行った際に遭遇したいかジョッキー。
少年のころ函館のお土産に酒好きの母に「いか徳利」を買ったのを思いだしました。

徳利とおちょこが「いか」ですから
おつまみいらずで美味いに違いない、
そう思ってましたが、

「おいしい?」
の問いかけに間があったのを思いだし
大人になってから知人に送ってもらってのんでみた。

なるほど、いかくさい。

大吟醸であれ、なんであれいか臭いのだ。

そんないか商品だけれど、ぼくはお薦めしたい。
インパクト十分、のんでよし、たべてよし。
ジョッキーならやっぱりビール。いかビールも試してみたい。
  

Posted by 永卯称瓶 at 19:11Comments(2)青森

2010年06月13日

八食センター2



八食センターの中に炭火を借りれる
コーナーがあるんですが

せっかくなので買った食材焼いてたべます。

うまい!

このコーナーがいいですね。  


Posted by 永卯称瓶 at 11:59Comments(2)青森

2010年06月13日

八食センター 八戸



友達の結婚式で久しぶりに八戸へ。

八戸と言えば八食センター!
たのしいですねー。
きょうは30周年祭ホタテの安売り混んでました。
  


Posted by 永卯称瓶 at 11:47Comments(0)青森

2009年08月20日

続々十和田 幻のドリンク



きりたんぽドリンク?
これはこれでグレイト。

もう飲めないのかな。
  


Posted by 永卯称瓶 at 15:09Comments(0)青森

2009年08月19日

続・十和田 十和田市現代美術館




また行ったんですねー、十和田市現代美術館。

今回は時間があったので、ゆっくりみました。

「チェ・ジョンファ OK!」が商店街のせともの屋や
米屋なんかでも展示というか溶け込んでいて、おもしろかったですよ。
受け入れする側の商店街の人のあそびごころが素敵ですね。
8/23(日)まで。

▼チェ・ジョンファ
http://www.choijeonghwa.com/  


Posted by 永卯称瓶 at 00:09Comments(0)青森

2009年08月18日

十和田・奥入瀬



夏休みに十和田・奥入瀬へ行ってきました。

マイナスイオンがでてますねー。
  


Posted by 永卯称瓶 at 12:18Comments(0)青森

2009年05月23日

青森土産 りんご鍋敷き



ヒバ開発株式会社というところでつくっている鍋敷きです。

商品名、板りんご。

ヒバの香りがいいですよ。


  


Posted by 永卯称瓶 at 20:16Comments(0)青森

2009年05月19日

十和田市現代美術館



十和田湖までいったなら是非とも十和田市までいって
十和田市現代美術館にいきましょう。

花の馬「フラワー・ホース」が目印の美術館。
でっかいおばさん「スタンディング・ウーマン」があるのもここ。

アートっていうとなんかこむづかしいイメージですけど
作品の一部に自分がなるようなおもしろいところです。

▼十和田市現代美術館
http://www.city.towada.lg.jp/artstowada/index.html
地図


  


Posted by 永卯称瓶 at 23:17Comments(0)青森

2009年05月17日

続々・十和田湖 ビュースポット



またまた十和田湖です。
休屋から子の口の間の旧道をいくと途中に
瞰湖台というビュースポットがあります。

高台になってるから眺めがいいですよ~

おとといは天気も最高で、携帯でもこんなにキレイでした。
  


Posted by 永卯称瓶 at 21:22Comments(0)青森

2009年05月17日

続・十和田湖 十和田湖遊覧船に乗る



十和田湖で遊覧船に。

十和田湖ではこの季節、「春もみじ」というそうです。

春の芽吹きから新緑までの間、同じ緑でも
萌え初めの色や濃い緑やいろんな色合いがあって
きれいなんですね。

もこもこっと緑が生まれるのはこの時期で
もう少したつと新緑になってまたいい季節に。

16:00からの遊覧では「占場」という願いをかなえて
くれるという知る人ぞ知る場所に行けるそうですよ。

▼十和田湖遊覧船
http://www.lakeship-towada.co.jp/CCP012.html

  


Posted by 永卯称瓶 at 20:47Comments(0)青森